京都ひとり旅〜その3〜

  01, 2016 00:00
普茶料理
で、一路萬福寺へ!
向かったものの、まずは腹ごしらえです。
展示会場を通り過ぎ、ボランティア案内のおじさまに連れられ
普茶料理がいただける黄龍閣へ。
中国風精進料理なるものがあると知り、知らないことは知りたい!
私ですので、予約を入れてあったのです。
一人だとこのお弁当しか予約出来ないのですが、
二人からだとコース料理を出していただけるそうです。
が、私はこちらで十二分でした…
精進料理を残すなんて、、、と思いましたが、もう本当に入らない!
腹ペコで行ったのに、です。
動物性のものはないはずなのに、凄い満腹感。
はっ!萬福寺だけに…
仕方ないですね。
感謝して残しました。
いわゆる精進料理とは全く違って、見た目も美しく
梅干しの天ぷらが美味しかったのが、印象的です。
初普茶料理、良い体験が出来ました!
スポンサーサイト

Comment 2

01
2016
ひでりん  
2016,11.01 (Tue)  20:40

中華というと油こってりのお料理が頭に浮かぶのですが、精進料理があるなんて驚きです。

しかも色とりどりのお惣菜が目にも優しいですね。

萬福寺で開催のガラス工芸も撮影可能でしたら、ブログにUPをお願いいたします。

心の傷を癒やすご旅行かと早とちりして失礼いたしました。

それでは京都のご旅行で、更に更に幸運が訪れるよう願っています。

Edit | Reply | 
05
2016
横山真弓  
2016,11.05 (Sat)  20:38
ひでりんさん

ガラス作品も、少しずつアップしますね!
ぜひご覧ください(^^)

やはり、うつろうの貴子役のイメージが根強いのでしょうね。
意外とワタクシ、幸せ者で(^^;;
ごめんあそばせ。

Edit | Reply | 

What's new?