久々‥ついに…

  17, 2009 00:47
20090817004721
梨木香歩著「沼地のある森を抜けて」
やっと読み終えました。

一年以上かかったな多分…

いやはや、面白いんだけど哲学的過ぎて、難しくて。
なかなか進まなかったのです。
読んでると、とてつもなく眠くなるから
読んではやめて、を繰り返していたんだけど
ついに、最後まで読み終えました。

きっと一気に読めたらすんごい作品だと思います。
10年後くらいにまた読んでみたいと思います。
それまでにはこの本に見合う私に成長していたいです。。
無念。

でもここに記したのは、素敵な断片を確実に感じられたから。
もし読んだ方がいたら、感想を聞かせてください。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?