手仕事

  25, 2009 22:16
20090925221623
Stitch by Stitch という展覧会を
東京都庭園美術館で見てきました!

ステッチというタイトルからわかるように、8人の刺繍作家さんの作品展。
8人の内の一人、清川あさみさんの作品を生で観たい!
との一心で滑り込みで行ってきました。

なので、清川さん以外の方を知らなかったのですが、
入ってすぐの手塚愛子さんの作品に、涙が出そうなくらい圧倒されてしまいました。

刺繍の裏側までが作品になっているのです。
むしろ裏が表くらいの存在感。
濃いピンク色の無数の糸がまるで血管のようで
強い生命力に包まれるような気持ちにさせられました。
糸の一本一本が、そしてその集合が、あまりに美しくて
私の心を占拠しました。

あの作品が一番最初だったので、以降の作品は
どうしても印象が弱くなってしまいましたが
皆さんそれぞれに独自の表現方法を持っていて
表現の可能性を感じてワクワクしました。

清川あさみさんの作品は紙面で観るのとは違って、
一針一針の力強さ繊細さがビシビシ伝わってきました。
あー、生で観れて良かった!!

手で作り出す物の力をこれでもか、と見せられた
素晴らしい作品展でした。
明日明後日で終わってしまいますが、
お時間ある方はぜひぜひ行ってみて下さい!
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?