FC2ブログ

村上春樹「東京奇譚集」の中でも品川猿!

  06, 2008 23:47
               村上春樹

奇譚的な話、結構好きなんです私。
そして、何だか奇譚という言葉の響き自体に惹かれる。

これは、ずっと読みたかったけど、読み逃していた小説。
短編集で、どれも面白いのだけど、
私的には、最後の品川猿がたまらなく好きでした。
そりゃ、装丁にサル描きますね!

奇譚って言っちゃえば、何でも出来ちゃう嫌いはありますが、
でも、だからこその面白さも絶対あって、それが良い方向に働いている作品ではないかな。
そんな~って感じはすごくあるけど、100パーセントあり得ない!と言い切れない、
ちょっとした恐ろしさが潜んでいるの。

読んでると、自分の心の奥底をも覗かれてしまう気がする作品です。
秋の夜長にいかがですか?
スポンサーサイト



Comment 1

07
2008
-  
2008,10.07 (Tue)  08:13
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

What's new?