アイ・ウェイウェイ展

  09, 2009 12:10
20091109121029
またもや滑り込んで行ってきました。
六本木は森美術館。

芸術家は極めると哲学者にも宗教家にもなれそうだ。
全て分かっている、そんな気がしてしまう。

この世は破壊と構築の繰り返しで、いつも何かの途中。
この景色も今だけのものにすぎない、というメッセージを受け取り
窓の向こうに見えるザ・東京ビュー。
切なくて、恐ろしくて、早く部屋を出たくなっちゃった。

物凄いエネルギーを感じて、私はもうグッタリでした。

今回の展示は館内撮影OKだったので
プーアル茶を固めて作ったお家
ティーハウスを載せておきます。
というか、このあとのゾーンから無茶苦茶世界観に取り込まれて
写真どころじゃなかったんだす。

つかの間ティータイム。

昨日までの展覧会だったので、オススメは出来ないのだけど。
いつもギリギリでごめんなさいっ!

だけど凄かったんで載せずにいられない私でした。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?