不覚にも…と

  05, 2010 16:25

母が、「我が子の出演作ながら、涙してしまった」
と!
いつもは、真弓が出てる!みたいな感じで、作品を作品として見れないらしいのだけどね
今回は、普通に見れて、泣いちゃった。って!

あぁ、やってよかった。
こんなに嬉しい事はありません。

この作品に出逢わせてくれた方
私を選んでくださった監督
支えてくださったみなさんに
感謝です。
ありがとうございます。

さぁ、東京に戻りますよ!
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?