桃まつり 弐のすき 終了しました

  27, 2012 13:23
まつりのあと

出演させていただいた、口腔盗聴器の上映が無事満員御礼で終了しました。
ご来場くださいました皆々様、本当にありがとうございました!

震災以降、この一年、本当にいろいろと考えすぎていて、正直心ここに非ずでした。
出演依頼をいただいてもお断りしてしまったこともあり…
表現に対して、消極的になっていました。

でも、この作品は企画書をいただいた時点で、面白い!!天才!!
と感嘆し、すぐにやらせてください!とお願いした作品でした。

それでも心ここに非ず感が、映り込んでしまっていて反省の嵐に見舞われました。
けれど、嵐が去った後に残ったのは、やっぱり、芝居がしたい、もっと上手くなりたい
という思いでした。

こんな面白い作品に出会えていながら、こんなところで燻っていてはいかん
と、猛省し、新たな思いを胸に、また歩き出すことが出来そうです。

色んな感想をいただきました。
横山さんが良かった!と言ってくださる方もいれば
横山さんが物足りなくて、作品がもったいない、と言ってくださる方も。

全部をそのまま受け止めて、私は私の表現を身に付けていかなくては
と思った次第でございます。

この国が、これからどうなっていくか、それはやっぱり考えても考えても
分からないですね。
嫌な言葉ですが、なるようにしかならない。

自分に出来る、小さなことでも、しっかりと思いを持って向き合っていく
それしか出来ないんだと、なんだか、行きついた気がします。

この口腔盗聴器という作品に救われた分、色んなものを
上原三由樹監督にお返し出来たらと思います。
今後とも、公私ともに、よろしくお願いします。

最後に改めて、ご来場くださった皆様、本当に本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?