アートスピリット

  18, 2012 15:20



人として生まれて望むのは、この世界全体にささやかなりとも自分の断片を付け加えることである。

例えばこのような一節。

なぜだか、私の心に急速に沁み込んで、ウルウルさせられてしまう。
そして、勇気付られ、私なりの前を向けば良い
と、思わせてくれる本である。

スポンサーサイト

Comment 0

What's new?