宇宙に行ってきました!

  30, 2012 23:59
世田谷美術館で開催されている村山知義の宇宙を見てきました。

世田谷美術館のポスターを見て久々に、これは行きたい!と思った展覧会でした。
今週末までですが、、、書かせていただきます。。

宇宙というあたりが、少し怪しげですが、、
作品のタッチからして、絶対に私が好きなタイプだ!
という、直観通り、とてもとても愛らしく、ユーモアあふれ
温かい作品たちでした。

そして、私の大好きな、パウルクレーにもちゃんと影響を受けていて
クレーの絵まで見れちゃいました!
私のアンテナに狂いはなかった!

演劇にも精通し、舞台美術も手掛けていて、
役者としてもそそられる舞台装置でした。

年表によれば、葬儀は劇団葬だったそうで、
人生そのものが、芸術のかたまりのような人に見えてきます。

でも、作品にはどこか一歩引いたような視点も感じて
たまらないバランスなんです。

多岐にわたる仕事をされていたので、
ブース毎でテイストが非常に異なります。
しかし、どれも、村山知義なのです。

すっかり村山知義の宇宙の虜になってしまいました!

世田谷美術館は、ほかの美術館ほど混んでいないのも良いですね。
帰りに、童画集を購入しました。
うふふ。

村山知義の宇宙


スポンサーサイト

Comment 0

What's new?