ギャラリーめぐり

  17, 2012 23:59
先日、知人の展覧会が重なり、ギャラリーめぐりをしてきました。

まず、画家の岩本夕佳さんのグループ展。
岩本さん
彼女の絵はとても繊細で、でも芯が強く壮大です。
普段の本人はほんわかしているのですが、この時ばかりは
画家!になっていました。
自分の絵を語っている様子は芸術家そのものでした。

まだ若い画家さんなので、これからが楽しみです!!

そしてお次は、高須賀昌志先生の個展へ。
高須賀先生
テラコッタで作った作品が所狭しと展示されていました。
高須賀先生ご自身の空気感と、テラコッタという素材がマッチして
とても癒される空間になっていました。


とってもとっても素敵な芸術の秋の一日でした。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?