上映&ティーチイン

  31, 2013 23:27

この画像は上映終了後ですが、上映は満席で行われました!
10本ほどのショートフィルムを集めての上映で
私たちの知り合いはいない!超アウェー!
というなかなかスリルある環境。
 
しかし、上映中笑いが起こったり
上映終了した瞬間、ザワついたり
手応えを感じました。
 
そして、すべての作品の上映が終わり舞台挨拶&ティーチイン。
 
率直な質問や、感想などを沢山いただきました。
活発な意見交流はとっても楽しかったです。
理解不能…という感想が日本では結構あったので
監督とドキドキしていましたが
概ね、楽しんでもらえたみたい!
というティーチインでした。
 
その証拠に?!
全70本のショートフィルムからオススメ6作品に選んでいただき
一回上映が増えました!
これは日本に帰ってきてから知ったのですが
嬉しくてたまりませんでした。
 
私たちの知らないところで、作品が成長し
羽ばたいて行ったような感覚。
 
私たちのなかでは、企画段階から
大切な子どものようなもので
ずっと手の中で大事にしているものだと思っていた。
でも実はどんどん成長していて、
気付いたら国境を越えていたんだよね。
映画も生き物なのかな、と初めての感覚です。
 
これからも、そんな風な作品たちを生み出していけたら幸せです。
 
頑張るぞ!と、改めて作品創りに意欲が湧きました。
 
とてもとても沢山のものを得る事が出来た
プチョン国際ファンタスティック映画祭にカムサハムニダ!!
 
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?