カラシニコフ不倫海峡

  04, 2014 00:03
朗読劇
坂元裕二さんの朗読劇を見てきました。

あの絶望を共有できる人がいるという希望がそこにありました。
お互いに傷跡を見せ合って、その傷にキスをし合うような、痛みとあたたかさ。
今、見終わったこの感覚を刻みたくて言葉にしているけれど
やっぱり言葉にしきれない
そんなところを見せてくれるのが坂元さんだな。

靴擦れして足が痛いけど、興奮冷めなくて電車に乗れず何駅か歩きます。
明日明後日もやってます。
オススメです。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?