視点を変える

  28, 2015 00:32

こうすべきなのは分かっているのだけど出来ない
というように、物事に迷った時。
 
まず、こうすべき、という根本を一度排除する。
そして逆に、こうすべき、と思っていた真逆の事を
すべき事として考えてみる。
すると、迷っていた理由が明確に出てくる。
 
迷う時というのは、様々な事象が混在して、本質を見失ってしまっている場合が多い。
真逆の視点から考えてみるだけで、問題がクリアになり、
自分がどうしたいのか、本当にどうすべきなのか、
が、見えてきたりするもの。
 
物事に迷った時は、向き合い方を変えてみる
それこそが、近道だったりするのかも。
スポンサーサイト

Comment 2

29
2015
ひでりん  
2015,08.29 (Sat)  23:49

貴重なアドバイスをありがとうございます。

懇切丁寧に迷ったときの対処法を授けてくださって、実行してみることにします。

43歳になるのに漂流しているような自分が恥ずかしくなりますが、真弓さんのような深い考え方ができる方を見習っていきます。

これからもよろしくお願いします。

Edit | Reply | 
30
2015
横山真弓  
2015,08.30 (Sun)  11:23
ひでりんさん

アドバイスだなんて、そんなおこがましい…
私が単に、自分に言い聞かせるために書いた事で。
文章にすると整理が出来て落ち着くんですよね。
でもそれが、ひでりんさんの心にも届いたなら嬉しいです。

Edit | Reply | 

What's new?